So-net無料ブログ作成

<函館>猪木さん主演の映画公開で ロケ地の案内マップ作製(毎日新聞)

 北海道の函館を舞台にした元プロレスラーのアントニオ猪木さん(67)の主演映画「ACACIA(アカシア)」が6月に公開されるのを前に、市などで組織する「はこだてフィルムコミッション」(金道太朗会長)がロケ地の案内マップを作製した。

 アカシアは、函館で高校時代を過ごした芥川賞作家の辻仁成さん(50)が監督した。猪木さん扮(ふん)する、団地で用心棒として暮らす初老の元レスラーと親の愛情を知らずに育った少年の出会いと交流を描いている。

 撮影は08年6〜7月に行われ、函館山要塞(ようさい)跡、市電の車内、摩周丸、八幡坂などがロケ地となった。地元の大学生が団地のオープンセット造りに協力、町会の住民がエキストラとして参加した。

 案内マップにはロケ地の紹介だけでなく実際の撮影シーンも印刷され、散策すれば、作品の雰囲気を味わえる。2万枚作製され、全国の上映館のほか、市内の観光案内所などで配布している。

 映画は6月12日から公開され、函館では19日からシネマ太陽函館で上演予定。案内マップの問い合わせは同コミッション(0138・21・3326)【近藤卓資】

【関連ニュース】
伊賀市:20人の“忍者”参上 ロケ地誘致目指し
NPO法人:ヨモギで活動費を 奈良で種まきに励む /奈良
映画:豊北町でロケ「信さん・炭坑町のセレナーデ」 22日、下関で先行公開 /山口
アイリス:韓国ドラマのロケ誘致バトル 平井知事、手応えに自信 /鳥取
宇佐市:ロケ地に名乗り フイルムコミッション設置へ /大分

ツイッター野球拳
デイサービスの定員、倍の60人に―ツクイ(医療介護CBニュース)
民主内に首相責任論も=普天間、県内移設で(時事通信)
<EV>充電なしに1003キロ 世界最長記録ギネス申請へ(毎日新聞)
ぜいたく品を北朝鮮に輸出 鳥取、容疑の業者捜索(産経新聞)

参院選「情勢厳しい」=小沢、亀井両氏が会談(時事通信)

<普天間移設>首相、地元説得の継続確認(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は5日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題で、外務・防衛両省の担当者から4日に行われた日米審議官級協議の報告を首相公邸で受けた。また、平野博文官房長官、滝野欣弥官房副長官らと対応を協議し、鹿児島県・徳之島への訓練移転の可能性も含めて米側との協議を急ぐほか、沖縄県内の移設に地元の理解を得るよう引き続き努力する方針を確認した。

 首相は約2500人の海兵隊航空部隊のうち最大1000人を徳之島へ移すことを目指している。しかし、4日の日米審議官級協議では、米側が徳之島への航空部隊の移転は、沖縄本島の陸上部隊と約170〜180キロ離れるため難しいとの考えを日本側に伝えた。ただ、政府内にはまだ交渉は可能との見方が残っている。

 首相は6日午前、昨年の衆院選前に「最低でも県外(移設)」と発言したことに関し、「首相になった以上、自分の言葉を実現したいと思い、今日まで政権の中で努力してきた」と述べ、県外移設に向けた努力への理解を求めた。その上で「党の公約は沖縄の負担軽減と米軍再編に対する見直しをしっかり行うということ」と説明した。首相公邸前で記者団に語った。

 社民党党首の福島瑞穂消費者・少子化担当相は6日午前の党常任幹事会の席上、「沖縄に首相が行ってこういう声なわけで、今こそ日本は米国に『県内(移設)は地元の合意が得られない』とはっきり言うべきだ」と述べ、改めて首相に米領グアムなどの国外移転を求める考えを強調した。【仙石恭、倉田陶子】

【関連ニュース】
普天間移設:首相、沖縄・徳之島案を表明
【今さら聞けない 図説でおさらい】どうして普天間問題がこじれているのか
【空からみた写真特集】移転先候補となった徳之島はどんな島か
【写真特集】現状の普天間基地はなぜ問題か 写真でみる
普天間:7日に首相と徳之島3町長が会談 移設問題めぐり

谷氏「やってみよう」 出馬決断は4月下旬 (産経新聞)
米が徳之島移転に難色=首相、地元と協議継続へ−普天間(時事通信)
漁船転覆で1人不明=タンカーと衝突の疑い−石川(時事通信)
普天間問題・閣僚から首相にエール 「約束は重いが実現は別問題」(産経新聞)
3新幹線前年上回る 曜日配列恵まれる GW・東北(河北新報)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。