So-net無料ブログ作成
検索選択

元五輪メダリストらが橋下知事を表敬訪問(産経新聞)

 関西ゆかりの五輪メダリスト、朝原宣治さん(陸上)や奥野史子さん(シンクロナイズドスイミング)らが25日、大阪府の橋下徹知事を表敬訪問。橋下知事肝いりの「泳げる川」構想にからみ、奥野さんが知事に、大阪市内の大川でシンクロの競演を提案するなど意気投合した。

 この日府庁を訪れたのはは、2人のほかにバレーボール全日本女子前監督の柳本晶一さんとシンクロの巽樹里さんで、スポーツの経験や技術の継承を目的に29日に設立される任意団体「アスリートネットワーク」(AN)設立準備委員会のメンバー。

 ANは大阪を中心に関西で子供たち向けのイベントを計画。子供たちを指導するほか、現役アスリートの支援や引退後のキャリア環境整備などに取り組む。

 橋下知事は「五輪選手が自主的に活動してくれるので、他の自治体にうらやましがられている」。また、「泳げる川」構想を持ち出し、奥野さんらに大川でのシンクロ披露を要望。奥野さんらは「2人で知事を担ぎます」と笑顔でこたえていた。

【関連記事】
橋下知事、新政治集団「4月中旬までに形あるものに」
橋下新党「大阪維新の会」の構想案が判明
橋下知事が再び応酬「兵庫県議会、小中学生なみ決議」
橋下知事「北朝鮮から批判されて光栄だ」 授業料無償化めぐり
橋下知事に応酬、伊丹廃港案で兵庫知事「世の中を動かしてみなさい」
あれから、15年 地下鉄サリン事件

エコカー優遇検討=新たな高速道割引で−国交省(時事通信)
<中部電力>風力発電計画を白紙撤回へ 愛知・静岡県境(毎日新聞)
首相動静(3月30日)(時事通信)
「普天間、閉鎖せず」 返還後も有事に活用(産経新聞)
築地市場移転問題 民主、修正案を撤回し都予算案を可決(産経新聞)

<ガンブラー>欧州サーバー感染源に 警視庁が国際捜査要請(毎日新聞)

 大手企業のウェブサイトが改ざんされ、閲覧しただけで利用者のパソコンがコンピューターウイルスに感染する「ガンブラー」攻撃による被害が09年末以降、相次いでいる問題で、ウイルスが欧州5カ国のサーバーに仕掛けられていたことが警視庁ハイテク犯罪対策総合センターの調べで分かった。警視庁は23日、サーバーが設置されているフランスやオランダ、ドイツなど欧州5カ国の捜査当局にサーバーの契約者情報や通信記録などを国際刑事警察機構(ICPO)を通じて提供するよう、警察庁に要請した。【町田徳丈】

 ガンブラーはサイトを改ざんし、閲覧した利用者を別のサイトに誘導してウイルスをパソコンにダウンロードさせる攻撃方法の一種。誘導するサイトのアドレスからgumblar(ガンブラー)と呼ばれている。感染したパソコンで別のサイトを管理している場合は、そのサイトも感染して被害が連鎖するほか、パソコンに保存されたパスワードなどの個人情報も盗まれる恐れがある。

 警視庁はこれまでに、JR東日本やホンダ、民主党東京都連など13の企業・団体のサイトの被害を確認。何者かがサイト管理用のIDとパスワードを盗み出すなどして入手し、サイトを改ざんしたとみて09年12月以降、不正アクセス禁止法違反容疑で捜査してきた。しかし、侵入者は国外からアクセスしているうえ、IPアドレス(コンピューターを特定する情報)が数秒ごとに切り替わり、IPアドレスから容疑者を特定するのは困難だった。

 このため、閲覧者を誘導するサイトのドメイン(ネットの住所)を捜査したところ、いずれもロシアを示す「.ru」となっていたが、IPアドレスの分析で、フランスの19サーバー▽オランダ6サーバー▽ドイツ4サーバー▽英国1サーバー▽ルクセンブルク1サーバー−−の5カ国計31サーバーを通じ、ガンブラーに感染していたことを突き止めた。捜査関係者は「容疑者は捜査当局に特定されないように、複数の海外サーバーにウイルスを埋め込んだ」とみている。

 ガンブラー攻撃の目的は不明だが、第三者のパソコンを遠隔操作できる状態にすることで、何らかのサイバー犯罪に悪用しようとしているとの指摘がある。感染は09年春ごろから世界的に流行し、国内では同年末から被害が急増。ウイルス対策会社によると、国内の3500件以上のサイトが感染した可能性がある。

【関連ニュース】
不正アクセス容疑:芸能人445人分のID“公開” 逮捕
サイバー犯罪:9年連続で最多を更新 警察庁09年まとめ
セキュリティー意識調査:日本人の8割がオンラインサービスの安全対策希望 RSAセキュリティ
無線LAN
ガンブラー:神戸市のサイト、ウイルスに感染 被害拡大疑いも /兵庫

首都高 渋谷−新宿を直結…中央環状線が区間開通(毎日新聞)
<兵庫県弁護士会>司法試験合格者1000人に減らして (毎日新聞)
インフルサーベイ見直しで事務連絡―厚労省(医療介護CBニュース)
<毎日新聞移動支局>祭りと共に開設 足立・舎人公園(毎日新聞)
不適切昇給「わたり」福島・千葉県も…総務省(読売新聞)

皇太子ご一家 長野で静養 愛子さま春休み(毎日新聞)

 皇太子ご一家は24日、静養のため長野新幹線で長野県入りした。ご一家はここ数年、長女愛子さま(8)=学習院初等科2年=の春休みを利用して同県北部に滞在し、スキーを楽しんでいる。

 ご一家は雨の中、午後1時過ぎにJR長野駅前に傘を差しながら姿を見せた。学校生活に不安感があるという愛子さまは、薄いピンクのダウンコートを着て、右手に白いバッグを持っていた。駅頭に集まった人たちに対してにこやかに手を振るご夫妻と一緒に、迎えの車に乗り込んだ。

【第48期囲碁十段戦 本社主催】第2局 張十段、逆転で連勝(産経新聞)
【春の高校バレー】東京勢は男女4校8強入り(産経新聞)
「ガンブラー」、サーバーは独仏など5か国(読売新聞)
<監禁致死>「止めて」懇願無視 運転の男起訴 名古屋地検(毎日新聞)
<札幌市円山動物園>また性別判定ミス ライオンとエゾシカ(毎日新聞)

<雑記帳>「可愛い」…ペンギンが氷上散歩(毎日新聞)

 山口県内で唯一のスケート場を備える下松市のくだまつスポーツプラザで20日、ケープペンギン2匹が氷上をお散歩。愛嬌(あいきょう)たっぷり歩く姿に「可愛い!」。

【写真特集】ペンギンの親子はじめ 水辺の生き物たくさん 毎日水族館

 さくらちゃん(6歳)、むさしくん(4歳)の姉弟で、共に体長65センチ、体重3キロ。松江市から集客PRのため来場したが、名前の通り、主な生息地は暖かい南アフリカだ。

 プラザはフィギュアなどの練習場にもなるが、年々利用者は減り存続の危機も。寒さに負けない2匹の助けでお客と冬季五輪メダルを下松に呼び込みたい!【丹下友紀子】

【関連ニュース
【写真特集】かわいい動物いっぱい 毎日動物園
【写真特集】美しいの鳥の写真はこちら 毎日動物園・鳥類別館
雑記帳:結婚式にペンギン2羽が「出席」 静岡のホテルで
長崎・ペンギン窃盗:動物園から次々持ち出し ペット店経営者を容疑で追送検

妻と長女を殺傷 容疑の夫、遺体で発見 大分(産経新聞)
菅家さん在廷での撮影認めず=足利事件再審の判決公判−宇都宮地裁(時事通信)
国際緊急援助隊救助チーム、最高レベルの評価を獲得(医療介護CBニュース)
センバツ 開会式リハーサル 32校の選手ら、力強く行進(毎日新聞)
母親、授乳期に最も負担は「寝かしつけ」47%(産経新聞)

<250にこまる食堂>年会費1000円でランチ250円に 若者の職業訓練などを支援 広がる共感(毎日新聞)

 年会費1000円を払うと250円でランチを食べられる「250にこまる食堂」が広がっている。単なる格安ランチではなく実は、年会費を積み立てた基金で、生きづらさを抱える若者の職業訓練などを支援するプロジェクトだ。そうした若者も勤める横浜市の5店で始まり、東京都内の居酒屋が2月下旬に加わった。居酒屋の山本友大店長(32)は「最初は赤字になっても、とにかく多くの人に食べに来てもらって社会貢献も商売も両立させたい」と意気込む。【杉埜水脈】

 「親子(丼)オッケーイ!」。威勢の良い店員の声が飛び交う。JR蒲田駅前の居酒屋「叶え家」(東京都大田区西蒲田7)のランチタイム。だしの染みた鶏肉に半熟卵が絡む親子丼や、香ばしいカツカレーなど6種類のメニューが、どれも250円(非会員は300円)だ。山本さんは「せめて390円でやりたかった」と苦笑する。

 「にこまる食堂」は、親らが設立した基金に年会費が寄付され、若者のジョブトレーニング費や運営費、新店舗設立資金に充てる仕組み。非会員に上乗せされた50円も寄付に回る。若者自立支援活動を約20年間続けるK2インターナショナルジャパン(横浜市磯子区)が昨夏、市内で自営するお好み焼き店やカフェ計5店で始めた。今では1日計約250〜300食が売れる。

 5店は、長期間のひきこもりや軽度の発達障害などのために、一般企業になじみにくい若者の職業訓練や雇用の場でもある。彼らに飲食業について講義した縁で山本さんは2年前、K2スタッフと知り合った。叶え家の店員は特に問題を抱えた若者ではないが、250円という値段に「中途半端でない決意」を感じ「にこまる食堂」に参加した。非会員にも250円で提供中の3月末までに「1日100食」が目標だ。

 250円の秘密は、人脈を生かして協力的な業者や農家から仕入れる食材の安さ。K2の場合、親や支援者らが寄付する食材も豊富だ。寄付を受けた自家栽培の白菜がキムチや豚キムチ丼になったり、柿やミカンが無料で追加されたりする。

 プロジェクトリーダーの岩本真実さん(39)は「仕入れ努力や営業努力で成り立つ値段設定」と言う。寄付のおかげで収益を出すことも十分可能だという。また若者支援だけではなく「誰でも安心して、温かくておいしいご飯が250円で食べられる場所を提供する社会運動」として全国に広げることを目指している。問い合わせ先はK2(045・752・5066)。

【関連ニュース
社員食堂のヘルシーメニューは。
BOOK:『おもひで食堂』
暮らし・教育 『しあわせ食堂』=武内ヒロクニ+毎日新聞夕刊編集部
若者自立支援基金:年会費1000円でランチ250円 にこまる食堂に共感 /神奈川
花開け・徳栄のセンバツ:甲子園出場祝い、食堂に牛ステーキ定食 /埼玉

<伊方原発>弁に異常 30日予定の通常運転再開に影響なし(毎日新聞)
宿泊客男女4人が軽症=ビジネスホテル火災−東京(時事通信)
将棋 三間飛車対居飛車…王将戦・第5局(毎日新聞)
<掘り出しニュース>酒気帯び運転容疑者、パワーショベルで逮捕(毎日新聞)
大阪万博 開催40年 改修パビリオン公開へ(毎日新聞)

献金知らない、火の車…小林千代美議員ちぐはぐ説明(読売新聞)

 北海道教職員組合(北教組)から計1600万円の違法な政治資金を受け取ったとして、陣営幹部らが札幌地検に逮捕された民主党の小林千代美衆院議員(41)(北海道5区)。

 これまで小林氏は、違法な資金提供を「全く知らない」と述べる一方、陣営の台所事情について「火の車だった」と資金難を知っていたことを認め、ちぐはぐな説明を続けている。個人資産も、一般からの献金もほとんどないまま、1年近く続いた衆院選の準備。本人が陣営の資金繰りをどこまで把握していたかが、今後の捜査のポイントになる。

 「4回選挙をやったが、私は、お金を持っている候補ではなく、選挙のたびに火の車でした」

 北教組の幹部3人とともに、陣営の資金管理を統括していた自治労北海道「財政局長」の木村美智留容疑者(46)が、政治資金規正法違反容疑で逮捕されてから5日後の今月6日。小林氏は地元・北海道江別市の事務所で開いた記者会見で、「お金が足りないという認識があったのか?」と問われてそう答えたが、「火の車なのに、どうやって戦っているという認識だったのか」と追及されると、「限られた資金の中でどう戦うかは選対の努力次第」とかわし、最後まで詳しい説明をしなかった。

 製パン会社の労組幹部だった小林氏は2000年の衆院選で、自民党の町村信孝・元官房長官の地盤だった北海道5区に初出馬して落選。03年は比例復活当選したものの、05年は約4万9000票もの大差で敗れ、昨年8月の衆院選で当選するまで“浪人生活”を送っていた。

 浪人期間中(06〜08年)の政治資金収支報告書を見ると、小林議員の資金管理団体は、寄付が少ない年で16万円、多い年でも、民主党道連からの100万円を含め121万円程度。小林氏本人が代表を務める政党支部も、寄付は年460万〜583万円にとどまり、民主党本部や道連からの交付金(年718万〜1507万円)に頼り切っている状況だった。

 個人資産も先月公開された衆院議員の資産等報告書によると、本人の資産と明確に言えるのは普通自動車1台のみ。土地や建物のほか定期の預貯金や株などもなく、借入金もない代わり、政党支部や自分の資金管理団体などへの貸付金もゼロで、選挙のため個人資産をつぎ込んだ形跡もない。

 衆院選が間近とみられていた08年6月に「小林ちよみ合同選挙対策委員会」が発足して以来、陣営の資金繰りを担当していた木村容疑者は逮捕前、「解散が延び延びになって選挙が行われず、事務所の維持が厳しくなった」などと語り、北教組側に資金難を訴えたことが、違法な献金のきっかけだったと打ち明けている。

 それでも記者会見で「全く知らない」と答えている小林氏に対し、民主党の同僚議員からも「進んで事実関係を明らかにしてほしい」という声が出ている。

雑記帳 長谷川等伯展で「オマージュ」ラスク(毎日新聞)
東京の輸入代行業者を略式起訴 タミフル販売で(産経新聞)
ニチアス、佐藤常務に代表権…代表取締役を2人体制に(レスポンス)
政権半年で首相「前に出て意思決定見せる」(産経新聞)
海保、警視庁が“厳戒態勢” シー・シェパード逮捕 (産経新聞)

<桜島>爆発的噴火300回到達 観測史上最速(毎日新聞)

 桜島(鹿児島市)の今年の爆発的噴火回数が9日、300回を超えた。観測史上最多の年548回を記録した昨年(8月25日)より5カ月半も早く、観測史上最速。昨秋から活発な状態が続いているが、鹿児島地方気象台は「噴火警戒レベル『3』(入山規制)の範囲内の活動で、レベル引き上げは考えていない」としている。

 同気象台によると、昭和火口で9日午前0時47分、300回目の爆発を観測。同3時11分に301回目の爆発があり、噴石が5合目付近まで飛んだ。

【関連ニュース
桜島:「ドカ灰」垂水市に集中 農作物の被害深刻
桜島大根:本物の迫力を感じて 東京でコンテスト優勝作を展示
懐かしの味:郷土料理百選から 鶏飯−−鹿児島
ニュース交差点:科学 桜島の火山活動活発化
きのうの夕刊から:桜島「ドカ灰」、垂水市に集中

看板ぐらつき小沢氏「重いな」…民主選対本部設置(読売新聞)
パラリンピック 難聴障害者が鈴木選手を現地撮影へ(毎日新聞)
鳩山首相 政治家の監督責任強化に言及(毎日新聞)
佐藤家文書「密約」の効力なし、と有識者委(読売新聞)
安全管理責任者らに罰金=4人死亡三菱化学火災−水戸簡裁(時事通信)

総務相は有識者会議好き?新設ダントツの18(読売新聞)

 原口総務相が、省内で有識者会議を次々と設けている。

 5日には、就任以降18件目となる「日印ICT成長戦略委員会」の初会合を開いた。ICT(情報通信技術)分野でインドとの関係強化を目指すとして、学識経験者や企業経営者ら31人で構成する。

 有識者会議の設置について原口氏は「民間の知恵を生かして既得権益の壁を壊す政策を作りたい」と意気込むが、既存の審議会と似た会議もあり、「屋上屋を架すだけだ」との批判も出ている。

 18の会議は地方自治や情報通信、行政評価など多岐にわたり、郵政事業の検証など、民主党の政権公約(マニフェスト)に関連するものも。このうち、原口氏が議長を務める「地方行財政検討会議」は地方自治のあり方を見直すものだが、政府内には昨年11月設置の「地域主権戦略会議」(議長・鳩山首相)のほか、法律に基づく「地方制度調査会」(首相の諮問機関)がある。検討会議の1月の初会合ではメンバーから「相互関係はどうなっているのか」との指摘が出た。

 昨年9月以降の総務省の新設数は突出しており、同じ期間で文部科学省は4件、法務省2件、外務省1件、防衛省はゼロだった。

高齢者居住安定化モデル事業の選定事例を紹介(医療介護CBニュース)
82歳奔走 ハイチで34年前から慈善活動 女性医師「第二の故郷、復興尽力」(産経新聞)
皇太子さま、アフリカご訪問前に抱負(産経新聞)
チョロQもハイブリッド! ゼンマイとモーター共存(産経新聞)
リニア中央新幹線 「ルート選定」開始 交通政策審(産経新聞)

2ちゃんサーバーダウン続く 韓国紙に「大規模サイバー攻撃計画」(産経新聞)

 巨大掲示板「2ちゃんねる」のサーバーがダウンしている問題で、2日午前も1日に続いてアクセスしずらい状況となっている。2ちゃんねるにサーバーをレンタルするコンピューター会社は「復旧は2日午後以降に行う」としている。

 同社のサイトによると、1日午前11時40分ごろから、サーバーを標的とした「韓国の『31独立運動』に関連する大規模なテロ攻撃」が行われており、ネットワーク障害が発生しているという。一定数の集団が閲覧中のページを更新するキーボードの「F5キー」を連打し、サーバーへの負荷を高めていると見られる。同社は「思慮に欠けたテロ行為を行う個人・組織あるいは国家・民族などが存在することを大変残念に思う」と、攻撃を非難している。

 韓国の有力紙「中央日報」(日本語電子版)は、韓国ネットユーザーが、1日の独立運動記念日に2ちゃんねるへ大規模なサイバー攻撃を行う計画があると報道。バンクーバー五輪の女子フィギュアで金メダルを獲得した韓国のキム・ヨナ選手に対し、2ちゃんねる上で多数の批判が寄せられていたことが原因だという。

【関連記事】
2ちゃんねるダウン 韓国からのサイバー攻撃か?
「男前社長」の求人広告がネットで人気
「無縁死」他人事とは思えない ネットで広まる反響
「キム・ヨナタイム」へ向け韓国サイトは非常態勢
ネット投票1位“美しすぎる”アノ人が映画で脱いだ!
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

<雑記帳>納豆の早食い世界大会…350gを30秒97で(毎日新聞)
<与党3党>「政治とカネ」協議機関設置を野党に呼びかけへ(毎日新聞)
首つり偽装で自衛官殺害=容疑で妻ら5人逮捕−検視で「自殺」と誤認・宮城県警(時事通信)
今年のアカデミー賞を占う 「アバター」「ハート・ロッカー」事実上の一騎打ち(産経新聞)
地域主権改革一括法案を閣議決定―介護施設の一部基準を条例委任(医療介護CBニュース)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。